診療案内

 

こんにちは!篠原です!

 

愛犬ルイのシャンプー爪切り肛門腺絞り足裏バリカンをしました✨

そして今日なんと体重を測ったら3.98㎏になっていました!
MAX6.0㎏だったのでほんと嬉しい( T-T )✨

おやつをあげない!低カロリーのフードにする!
フードの給与量は守る!

この3つでルイは痩せました!
お散歩も行けたら行ったほうがいいですが、ルイはお散歩嫌いなので毎日5分しか行っていません😅

ダイエットは長期戦です!
めげずに頑張りましょう୧( “̮ )୨✧︎

2022年3月22日更新

2022年度の狂犬病予防接種が始まりました!
随時受け付けておりますのでご来院ください♪
ご予約は特に必要ありません(^ω^)

2022年3月20日更新

 

一度お家に入れてしまうと、ソファーや絨毯お布団にも生息します。お家の中は暖かいため一気に大繁殖💦
駆除するのが本当に大変です。

 

被害に合わないためにもしっかりと予防しましょう!

 

わんちゃんには美味しいおやつタイプと首に垂らすスポットタイプ!
猫ちゃんには首に垂らすスポットタイプ!
があります( ᵕᴗᵕ )

2022年3月2日更新

 

 

よくある質問Q&A

Q副作用はあるの?
A.現在までに報告されている副作用は以下の通りです。
・食欲不振
・顔のむくみ
・発熱     など
混合ワクチンや狂犬病ワクチン同様、副作用が起きることが稀にですがあります。

 

Qどんな犬でもお注射はできるの?
A.
・今までに混合ワクチンや狂犬病ワクチンで副作用があった子には向いていません。
・成長期のわんちゃんは体重が変動するため8ヶ月未満、大型犬の場合は1歳未満の子には接種できません。
・妊娠中のわんちゃんには接種できません。

 

Q注意点は?
A.
・ワクチンと同様、接種後は安静に激しい運動は避けてください。シャンプーやトリミングは3日ほど避けてください。
・狂犬病ワクチン・混合ワクチンと同時に接種することは出来ません。1週間以上あけて接種します。

 

Q安全性は大丈夫?
A.予防効果は確実です。
副作用については約1000頭〜2000頭に1頭程度と言われています。
2012年に発売されて以来、これまでに約69万頭に接種され安全性も十分に確認されています。

 

Qノミ・マダニは予防できるの?
A.ノミ・マダニ予防は含まれていませんので、別でお薬が必要です。
フィラリア症は投薬し忘れた場合、命に関わりますので投薬忘れがご心配な方にお注射はオススメです。

2022年3月2日更新

3月から6月は春の健康診断キャンペーンです!

 

若い時から定期的に健診を受け、データを蓄積していくことで病気の早期発見に繋がります。
個体毎に「正常である範囲」は異なります。
その子の参考基準範囲を知ってあげることが大切です。

 

⚫︎先日、血液検査をした子で基準値内の結果でしたが、この子は定期的に健康診断を受けていたのでいつもの平均値より低いことがわかり病気を早期に発見することができました。

もし定期的に血液検査をしていなかったら発見が遅れていた可能性もありました。

 

動物は言葉を話せません。
定期的に健康診断を受け、小さな変化にいち早く気づいてあげることで健康寿命を延ばすことに繋がります。

血液検査と一緒にフィラリア抗原検査もできます(^^)

2022年3月1日更新

こんにちは、獣医師の佐古田です。
先週は異物の誤食で来院されたワンちゃんがとても多かったので異物誤食についてお話させていただきます。

 

好奇心旺盛な若いワンちゃんは何でも口に入れてしまいがちです。
噛んでいるだけだと思っていたら思わず飲み込んでしまったということは頻繁に起こります。
(牛の蹄、木、骨、金属のケージなどの硬いものは噛んでいるだけでも歯が折れたり欠けたりするため危険です!やめさせましょう!)

もし食べ物以外の物を飲み込んでしまった場合は、直ちに動物病院へ連絡してください。
食べた物によっては催吐処置ですぐに吐かせることで事なきを得ることが多いです。
催吐処置は出来るだけ早く、3時間以内には行うことが理想です。
夜中に飲み込んでしまった場合でも、「朝までまってかかりつけに…」などと考えずすぐに夜間動物病院へ連絡してください。

飲み込んで時間が経ってしまった場合や吐かせることが出来ない大きさ・形状の物の場合は、
内視鏡もしくは開腹手術で異物を摘出します。
先週行った内視鏡での摘出例をご紹介します。

 

Case 1.

主訴:1週間前にマスクの金属部分を飲み込んだと思う。4~5日間何度も嘔吐している。

 

まだ胃の中にありましたが、連日嘔吐を繰り返しているにも関わらず排出されていないため全身麻酔下で内視鏡により摘出しました。

胃の幽門部にへばりついていて周囲の粘膜は炎症を起こして真っ赤に爛れていました。

 

Case 2.
主訴:数分前にまち針を飲み込むのを見た。今のところ嘔吐や痛がる素振りはない。
 
食道に突き刺さっていなくて安心しましたが、催吐処置をすることで胃や食道に刺さる危険があるため全身麻酔下で内視鏡により摘出しました。

 

その他にウレタンマスク、キシリトール入りのガム、ぬいぐるみの中綿、チョコレート入りのお菓子、タマネギ入りのハンバーグ、ストッキング、指サック
を催吐処置で嘔吐させました。

先週は幸いにも開腹手術で摘出しなければならない症例はありませんでしたが、危険な誤食盛りだくさんの一週間でした。

誤食はご家族が注意すれば防げる事故がほとんどです。

お散歩中に拾い食いをしてしまう場合には、リードを短く持つ・口輪をつけるなどの対策をしましょう!

また、家の中にある危険な物をしっかり確認し、ワンちゃんの届かない場所に置く・蓋つきの容器にしまうなどして口に入れないように気を付けましょう!

2022年2月21日更新

3月4月になってくるとだんだん暖かくなってきます。
そこで気を付けたいのが蚊やノミなどの寄生虫です!
当院で取扱いがある猫ちゃんの予防薬は2種類です。

 

まずは【レボリューションプラス】

・フィラリア
・ミミヒゼンダニ
・マダニ
・ノミ成虫、ノミ卵、ノミ幼虫
・猫回虫
・猫鉤虫  これらの予防ができます★

 

 

2つ目は【ブロードライン】

・フィラリア
・ノミ
・マダニ
・猫回虫
・猫鉤虫
・瓜実幼虫
・猫条虫
・多包条虫  より多く予防ができます★

 

フィラリア→わんちゃんだけと思われていますが猫ちゃんもフィラリア症に感染します!
感染しても診断や治療が難しく、猫ちゃんの突然死の原因とされています。

 

ノミ・お腹の虫→完全室内飼いの猫ちゃんも感染します。毎年何頭も「ノミがついてる」「便に虫がいた」などのご相談を受けます。
人間の靴や衣服にくっついてきたノミが猫ちゃんに感染してしまうんです。

 

予防方法は毎月1回垂らすだけ!とっても簡単です!
月に1回垂らすだけで猫ちゃんの命が守れます。
気になる方はご相談ください♪

2022年2月19日更新

こんにちは!
獣医師の佐古田です。

時間が経つのは早いもので、年が明けてもう1ヶ月半も経ってしまったのかとビックリです。

我が家の食いしん坊ボーイよもぎは今月初めに3歳になりました。
人間だったら28歳。もういい大人です。

自動給餌機も使って一日7~8回ご飯をあげているのですが、
常に誰かにご飯をねだっています。
くれないとパンチしたり噛みついたりとやりたい放題。

ご飯をねだるか寝てるか窓際で日向ぼっこしてるかというグータラ生活のよもぎ。
引きこもりニートで家庭内暴力を振るう猫ですが、
猫というだけで家族みんなから可愛がられてます。
人間だったらとんでもない奴だぞ君は。

2022年2月19日更新

新商品のお知らせです!

猫ちゃん用、尿の健康状態に変化があったことを色で知らせてくれる
【尿中ヘモグロビンチェッカー】が出ました!

 

「3つの特徴」

①使いやすさ
愛猫が使用しているトイレに顆粒をまくだけ!
尿中にヘモグロビンが含まれていると数秒で青く変色します。

②高い信頼性
優れた検出感度。わずかな量のヘモグロビンにも反応します。

③キャットフレンドリー
繊細な猫ちゃんが環境を変えずストレスなく使用可能!(99.4%の猫ちゃんが従来通りに使用)
システムトイレでもOK!

 

猫ちゃんは病気を隠す習慣があるため、体調の変化に気づきにくいことがあります。
尿中ヘモグロビンチェッカーは色でお知らせしてくれるためとてもわかりやすくなっています!

膀胱炎などの下部尿路疾患は再発症がしやすいと言われています。
一度なったことがある子、なったことがない子でも予防のため、オススメしております★

2022年2月17日更新

 

ベタがほしいと思い勉強を始め数ヶ月。
ついに迎え入れることができました✨✨

 

とてもキレイな子です✨✨
今のところなんの問題もなく過ごせてると思います!
癒されます♪

 

 

2022年2月1日更新