診療案内

飼い主さまから可愛いものを頂いちゃいました❤︎

帰ってすぐつけました☆

可愛いぃいい(^O^)

ありがとうございますっ♪

 

院長んちの猫、よもぎも似合ってる(o^^o)

 

2021年7月22日更新

 

こんにちは、篠原です!

 

先日、兄の結婚式がありました✨

コロナ禍なので少人数ではありましたが

とても素敵な式になりました!(^^)!

お兄ちゃんっ子ではないのですが

なぜか寂しい気持ちになり涙が出そうに…(:_;)笑

ブーケもらっちゃいました☆

 

 

 

2021年7月17日更新

 

コロナの影響で今まで当院に置いていたピルアシストが入荷できない状態が続いています💦

お薬が苦手なわんちゃん達が多く、飼い主様もお困りだったので新しい投薬補助もできるおやつを入荷いたしました✨一袋、約100粒も入っているので投薬にもおやつにも使えちゃいます(*^^*)

 

愛犬ルイも薬が苦手なのですが、このリトルピーナッツに包んであげたらパクッと!薬には気づかず美味しそうに食べてくれました♪

 

待合室に試供品もありますので気になる方はぜひお試し下さい(^O^)

 

※リトルピーナッツのピーナッツは形のことを指しています。ピーナッツは味に含まれておりません。

 

2021年7月1日更新

 

暑い日が続いております。熱中症に気をつけなければいけません。

対策としては

▶︎お留守番をさせる時はエアコンをつける
▶︎お散歩は涼しくなってから
▶︎水分補給

夜になっても地面が熱いときがあります。
夏の炎天下アスファルトは60℃といわれております。

犬は裸足ですし地面と距離が近いため熱がこもります。地面を触って熱くないかを確認してからお散歩しましょう🙂

 

◎熱中症初期症状
呼吸がはやい/元気がない・ぐったり/嘔吐/フラつき
夜の時は夜間救急にすぐ行ってください。
朝まで待っていたら手遅れになることがあります。

◎応急処置
脇や股に保冷剤を挟む。
冷たい水をカラダにかけるのはNGです!
皮膚温度が30度以下になると、血管収縮、震えが起こり逆効果です。
カラダには常温のお水をかけましょう。
※低体温になると死亡リスクが上昇します。冷やしすぎには注意‼
応急処置をしたら病院に連絡!すぐに向かいましょう🚙

 

 

皮膚トラブルも多くなります。
カラダや耳を掻いてたら注意しましょう。

2021年6月28日更新

 

飼い主様から嬉しい差し入れををいただきました✨
スイカです🍉

すごく大きくてビックリしました😳
みんなで美味しくいただきました!

本当にありがとうございます♬

 

2021年5月31日更新

こんにちは。獣医師の佐古田です。

口が臭い我が家のよもぎ。

歯石の付着・歯肉炎は軽度ですが、検診も兼ねて全身麻酔下で歯科処置を行いました。

麻酔をかける前に血液検査、レントゲン検査、超音波検査で全身状態を確認し麻酔をかけました。

まずは目視による口腔内のチェックとプロービングです。

プローブという器具を用いて歯周ポケットの深さを測ります。

歯周ポケットは見た目では分からないため、一見キレイに見える歯でも気付かない間に歯周病が悪化し、歯の周りに深い歯周ポケットが出来ていることがあるので歯の全周をしっかりチェックします。

次に歯科専用のレントゲンセンサーを口に挿し込みレントゲン撮影を行います。

歯周ポケットと同じく見た目はキレイでも根尖部(歯の根っこ)や歯槽骨(顎の骨)に病巣を作り歯や骨が溶けてしまっていることがあるので、麻酔下で歯科レントゲンを撮影することは重要です。

この写真はよもぎではなくワンちゃんのものですが、歯の周囲が黒く抜けてしまっています。

これは歯の周囲の顎の骨が溶けてしまっているからです。この子は見た目ではそれ程ひどい歯周病には見えませんでしたが、口臭がひどいということで歯科処置を希望されました。

よもぎのレントゲン写真。歯の根っこも顎の骨もしっかりしていますね。ひと安心です。

今回は抜かなければいけない歯はありませんでしたので、超音波スケーラー・ハンドスケーラーを使って歯石の除去に移ります。

キレイな歯になりました。

この後、必要であれば歯根部の汚れや歯石を掻き出すルートプレーニングを行います。

最後に研磨剤を付けたラバーカップで歯の表面をツルツルに磨きます。

このポリッシングという作業を行い、スケーリングなどで付く歯の表面の微細な傷をキレイにしないと歯垢や歯石が付きやすくなってしまうので必ず行います。

 

これで終了です。

お疲れ様でした!

2021年4月10日更新

 

こんにちは、シノハラです!

 

だいぶ前になりますがマザー牧場に行ってきました🚘
愛犬を連れて行きたいと前々から思っていたのでやっと行けて嬉しかったです😳

             

羊🐏牛🐄馬🐎、近くでみることができました。
牛、馬が思った以上に大きくて触れると書いてありましたが怖くて無理でした😅

ドッグランもありましたので、ルイも楽しそうでした♪

 

2021年4月2日更新

この3月より仲間入りをさせていただきました
高山と申します。

お話できないわんちゃんねこちゃんにあたたかく
寄り添いお手伝いさせていただけたらと思っております。

不慣れな点も多いと思いますが1日もはやく慣れて
飼い主様、わんちゃん、ねこちゃんに安心していただけるように努力してまいります。

これからどうぞよろしくお願い致します。

〜我が家の愛犬チワワ なこ1歳 みゆ14歳〜

2021年3月13日更新

わんちゃんに多い歯周病の原因として歯石の付着が挙げられます。一度歯石が付いてしまうと歯ブラシでは取れません。

全身麻酔下でのスケーリングが必要となります。
スケーリングの頻度は、歯石付着の程度によりますが、年に一度のスケーリングが推奨されています。

 

~ 歯科処置の流れ ~

1️⃣ 術前検査
治療を行うには全身麻酔が必要です。
より安全に実施できるように血液検査・胸部レントゲン検査を行います。(年齢、体調を考慮しその他の検査が必要な場合があります。)
術前・術後はICU(酸素濃度/湿度/温度が完全にコントロールできます)で管理し、酸素化や点滴を行います。

点滴:循環をよくし麻酔をかけた時に血圧が下がりすぎたり、腎臓など重要な臓器で血流が低下してしまうのを防ぎます。
酸素化:手術中は気管チューブを挿管し酸素を肺に直接送りますが、麻酔導入時に酸欠を起こすことが無いよう酸素室に入ってもらいあらかじめ体に十分な酸素を流しておきます。

     

2️⃣全身麻酔下での歯科レントゲン

無麻酔では口の中の検査は難しい為、麻酔をかけてから口腔内のレントゲンを撮影し歯根部の状態を確認します。これにより抜歯が必要か温存できるかを決定します。

 

 (歯の根っこ顎の骨もしっかりしている)

 (歯の周囲が黒く抜けて顎の骨が溶けている)

 

3️⃣プローブ検査

このような器具を使い、1本1本歯周ポケットの深さを測定します。(正常3㎜以下)

 

 

 

 

 

4️⃣スケーリング

超音波スケーラーとハンドスケーラーを使い歯の表面に付いた歯石を除去します。   

    

                 

              

 

 

5️⃣歯周ポケットのケア  (ルートプレーニング・キュレッタージ)       

歯と歯肉の隙間に入り込んだ歯石や汚れセメント質などを除去します。

   

               

       

   

 

6️⃣ 歯面の研磨(ポリッシング)
小さな傷が歯の表面に付着していてそのままにしておくと歯石が溜まりやすくなるので歯の表面をなめらかにする為に研磨を行います。

   

歯周病の予防に最も重要なのは、おうちでのデンタルケアです。
治療を行った後も放っておくとすぐに新たな歯石・歯垢が溜まってしまいます。
まずはお口を触ることから慣らしていき、歯ブラシを使ったケアが出来るようにしましょう。

 

処置前

 

 

処置後

 

2021年3月10日更新

こんにちは、獣医師の佐古田です。

 

先日娘と一緒にスモーク作りに挑戦しました!

段ボールと割り箸で箱を作って

スモークする食べ物を乗せます。

二段にしたので結構色々乗りました。

DAISOで買ったスモークチップをアルミ皿に入れ、下からコンロで加熱しました。

煙が出たら出来る限り弱火にし20分程加熱。

美味しいスモークが出来ました!

チーズとゆで卵はとても美味しかったですが、サーモンは熱で焼き鮭になってしまっていました。

初めて挑戦したので、温度も測らず適当にやりましたが、

スモークには冷燻(専用の機械が必要らしい)、温燻、熱燻とあり素材によって使い分けることで色々なスモークを作れるらしいです。

 スモークサーモンは冷燻で作るようです^^;

材料は全て百均で揃い手軽に出来たのでまたチャレンジしてみようと思います!

2021年2月5日更新