診療案内

最近、涼しくなってきました🎐
涼しくなってくるとついつい油断してしまうのがフィラリアの予防です!!
涼しくなってきて「もう蚊はいないだろう…」そう思う方が多いのです。

 

フィラリア予防薬と呼ばれていますが
フィラリアのお薬は『虫除け』ではなく『駆虫薬』なのです。

蚊にさされたことで体内に侵入したフィラリアの幼虫を駆除します。
毎月1回お薬を飲ませることで成虫になる前に駆除するのが目的です。

 

そのため12月、寒くなってきて蚊がいないであろう月にも投薬する必要があるのです!
独断で投薬をやめてしまった場合、その年に続けてきたフィラリア予防が全て無駄になります💦

 

きちんと12月まで続けましょう!
もし12月に蚊がいる場所に出掛ける(暖かい場所)、蚊を見かけた場合は1月も飲ませる必要があります。

 

2021年10月15日更新