診療案内

 フィラリア予防シーズン始まります。

フィラリア症は、蚊に刺されることで感染する寄生虫疾患です。

フィラリアは心臓・肺動脈に寄生します。

フィラリアが心臓につまり死亡する場合があります。

この辺の地域では、5月〜12月が予防シーズンとなっています。

フィラリアに感染している状態でお薬の投薬をしてしまうとショック症状を起こす危険がありますので、投薬前には必ず感染していないかどうかの血液検査が必要になります。

血液検査は、血液を少量採って5分程で結果がでます。

予防薬には、食べるタイプ・垂らすタイプ・注射 などさまざまなタイプがあります。

その子に合った予防薬で予防してあげましょう!

予防すれば、感染を防げる病気です。

予防を怠ると知らないうちに感染していたということがあります。

いつまでも健康で過ごせるようしっかりと予防を心がけてください。

お困りのことがございましたらお気軽にご相談下さい。

 

2019年4月22日更新