診療案内

健康診断は必要?
動物は言葉を話せないので体調が悪くても伝える手段がありません。
なによりわんちゃん、猫ちゃんは痛みに強いので我慢して我慢して症状が出た時には酷くなっているということがほとんどです。
またある程度進行しないと症状が出にくい病気もあります。
ですので定期的に検査をし体調を把握しておく必要があります。
はやい段階で発見できれば治療の負担も減ります。

 

検査について
ご予約は必要ありません。
・血液検査は採血のみをし血液は検査センターに送ります。(5~10分程で終わります)
結果出るまで7~10日かかりますのでお電話でご報告致します。
血液検査をご希望の方は朝ごはん抜きでのご来院をおススメしております。※食後ですと数値が高く出てしまう項目があります
・レントゲン/エコー検査・・・10分~20分程かかります。検査結果はその場で出ます。

全て検査を行うと20~30分かかりますのでお時間に余裕をもってお越しください。

 

検査を受ける頻度は?
1歳~6歳は1年に1回、7歳以上は1年に2回。やはりシニア7歳以上になると様々な不調が出てきます。
早期発見ができるよう半年に1回は受けておくといいでしょう。

 

最後に
わんちゃんは18歳~猫ちゃんは20歳~を超える子たちがたくさんいます。
私も犬を飼っていますが高齢になった時 “元気な姿でいてほしい” と思って定期的に健診をしています。長生きしていても状態が悪ければ幸せではありません。
愛犬・愛猫を守れるのは飼い主さんです。健康で長生きさせてあげることが大切です。

2020年3月1日更新