診療案内

 

春の健康診断始まりました!(3月~6月)
今回は愛犬ルイが健康診断を受けた様子をご紹介します!

まずは視診・触診・聴診からです。 

視診→歯石、歯肉炎、外耳炎、皮膚病がないかなど普段飼い主さんが見れない所も細かく診ていきます。

触診→リンパ節が腫れてないか、腫瘍(乳腺など)、膝蓋骨が正常な位置かなどを確認していきます。

聴診→心臓の音、肺の音、腸の音など正常か判断します。

ルイは若いこともあってなにもありませんでした!
肥満なのでそこは注意とのこと…ダイエット頑張ります。

手術するとき肥満の子はリスクが高まりますし様々な病気を誘発します。

〈例〉
・関節への負担(関節炎など)
・呼吸器系の病気
・糖尿病
・背骨への負担(脊椎症など)

続いて、採血をしました。

血液検査&抗原検査の為です。(フィラリア予防を始める前には抗原検査が必要です)
若いので一般的な血液検査にしました。7歳以上の子は糖尿・炎症マーカー・腎機能検査・甲状腺もついたシニアセットがおススメです。
年を取ってくるとこのあたりの病気は多くなりますので要注意です。

※血液検査健康診断キャンペーン時 1歳~6歳5400円  7歳以上シニアセット10800円

そして超音波検査

超音波検査は内臓の内部構造をみていくんですが、胆嚢・肝臓・腎臓・膵臓など病気、腫瘍の有無を調べます。
これらは症状が出るのが遅く気づいた時には手遅れだったり、進行していると手術のリスクが高まり危険な状況になってしまいます。早期発見が重要です。

※超音波検査(腹部) 健康診断キャンペーン時     2160

最後はレントゲン検査です。

 

胸部2枚、腹部2枚 形、大きさなどの確認
胸部では心臓、気管、肺など (気管虚脱、心臓病 etc...)
腹部では膀胱、腸、肝臓など (膀胱結石etc...)

※レントゲン検査 健康診断キャンペーン時        2枚 2700円  4枚4320円

2歳になる年の健康診断では肥満のみでその他は以上ありませんでした!一安心。。
今回ルイの健康診断(フィラリア検査含む)はトータルで15000円ほどでした。
シニアの子は血液検査が変わってくるので5000円程プラスになります。
1年に1回または2回必要になってくる健康診断をこの値段で受けれるのはとてもお得でした!(通常の半額です)

若いから、元気だから大丈夫だろうは危険です。若くても病気にはなりますし、症状がでない・わかりにくい隠れた病気はとても多いです。
家族として迎えいれたその瞬間から最期まで責任を持って最低限のことはしてあげて一緒に守っていきましょう。
早期発見できれば完治できるものもありますし、治療がしやすく負担も少なくなります。

 

2019年3月2日更新